[Tab]キーでログインにかかる時間を短縮!

地味だけど、毎日のこととなると結構侮れない。

毎日見るログイン画面。

 出勤してまずすることが「パソコンにログインすること」だという人は多いでしょう。ほとんどの先生が毎日行うこのログイン作業、地味に面倒ですよね。まずキーボードでユーザーIDを入力し、右手をマウスに持ち替えてパスワード入力ウインドウをクリックし、パスワードを入力します。でもこの作業、実はマウスを使わなくてもできるって知ってましたか?

 やり方はいたって簡単です。ユーザーIDを入力したら、左手(薬指)で[Tabキー]を押すだけです。カーソルが移動しますので、続いてパスワードを入力しましょう。
 これだけのことですが、マウスを使わないことで確実に数秒は短縮できます。朝の忙しい時間、数秒節約できるだけでもちょっと嬉しいものですよね。

 この「[Tabキー]で次の入力ボックスに移動するワザ」はネットの入力フォームなどにも使えます。名前や郵便番号など、項目が多い場面ではもっと効果的です。ぜひ活用しましょう。

 ほんだらの。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました