rise/raise、lie/layを覚える方法。

raiseとrise、layとlieってスペルも意味も似ていて覚えにくいですよね。

ややこしそうに思えますが、自動詞と他動詞の違いさえ押さえてしまえば一瞬で覚えられます。

何が違うの?

互いによく似ているriseとraise、lieとlay。何が違うのでしょうか。

発音と意味

rise【ライズ】上がる、上昇する

raise【レイズ】~を上げる、~を持ち上げる

lie【ライ】横たわる、横になる

lay【レイ】~を横たえる、~を横にする

なんとなく法則性があるような気がしますね。

自動詞と他動詞

rise【ライズ】lie【ライ】は「自分(主語)が~する」、という意味です。

こういう動詞のことを「自動詞」と呼びます。

これに対して

raise【レイズ】lay【レイ】は「〇〇を~する」、という意味です。

このように、主語の動作を受ける対象(=目的語)が必要な動詞を「他動詞」と呼びます。

覚え方

さて、肝心の覚え方ですが、非常に簡単です。

自動詞である rise【ライズ】と lie【ライ】には【アイ】という音が入っていますね。

【アイ】は【 I 】、つまり自分のことです。これらは「自分が行う動作」のことです。

自分が「上がる」、自分が「横になる」ですね。

他動詞である raise【レイズ】と lay【レイ】には【アイ】の代わりに【エイ】という音が入っています。

自分以外の何かを「えいっ!」と動かす感じです。「えいっ!」と何かを持ち上げる、「えいっ!」と何かを横にするんですね。

・・・いいんですよ!

どんな覚え方でも!

単語なんか覚えたもん勝ちなんですから!

くだらない冗談みたいな覚え方でもいいんです!

ほらもう覚えたでしょ!

raise と rise、どちらが「上がる」でどちらが「上げる」ですか?

まとめ(画像)

コメント

タイトルとURLをコピーしました