イオンシネマを一番安く見る方法はこれ!

未分類

映画、好きですか。

私は大好きです。

でも映画って高いんですよね。大人が普通に見ると1,800円もします。
「〇〇デー」とか「××割」とか色々ありますが、結局一番安く見る方法は何なんでしょうか。今回は大手シネコン「イオンシネマ」で考えてみます。

結論:イオンの株主優待 

 結論から言うと、一番安く映画が観られるのはイオンの株主優待です。

 イオンシネマは他にも様々な割引がありますが、大人がいつでも1000円で見られるのは①株主優待を使う場合 と ②イオンカード(ミニオンズまたはTGC)を使う場合の2通りしかありません。

ちなみに子どもは800円。大人1人と子ども2人で2600円。安い。

どっちも1000円なんでしょ?

確かにどちらも1000円なんですが、株主優待にあってイオンカードにはないサービスがあります。株主優待では、

売店で使えるポップコーンorドリンクの引換券がもらえるのです!

ポップコーンはSサイズで350円なので、実質350円分株主優待の方が安いことになります。

このチケットで…
ポップコーン!Sサイズでもでかい。

注意点は?

 こんなに魅力的なイオンの株主優待ですが、注意点がないわけではありません。

イオンの株主になる必要がある

 当然ですが、株主優待ですからイオンの株主である必要があります。2019年10月現在、イオンの株主になるにはおよそ22万円かかります。結構高いですよね。他にも買い物時の割引などもあるので魅力的な銘柄ではありますが。

3万円の利益を確定させるか悩むところ。

券売機か窓口でしか使えない

 詳しくは下のリンクを参照していただきたいのですが、この優待は券売機か窓口でしか使えません。ネットでチケットを予約するときには使えないので、人気映画を週末に見に行くときや、どうしても良い席に座りたい、というときにはこの点がネックになりますね。

イオンオーナーズカード(イオン株式会社の株式を100株以上お持ちの株主さまに発行している株主ご優待カード)特典のご案内:イオンシネマ
株主さまご優待カード(オーナーズカード特典)

結局どっちがいいのよ?

 映画の値段としてはどちらも変わりません。ただ、どちらにも一長一短があります。

①株主優待・・・ポップコーンorドリンクが付いてお得、ただしネットでの予約不可。

②イオンカード・・・ネット予約ができるがポップコーンはつかない。年間50枚の制限。

両方持っておくのがベストですかね!それではお得で楽しい映画ライフを!

その他

・イオンの株主優待について

https://www.aeon.info/ir/stock/benefit/

・イオンカードについて
https://www.aeon.co.jp/creditcard/lineup/merit/aeoncinema.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました